アクセスカウンタ

毘沙門と福浦2

プロフィール

ブログ名
毘沙門と福浦2
ブログ紹介
ようこそ「 毘沙門と福浦2」 へ。

三浦市の毘沙門ヌスットガリと横浜市の福浦テトラで浮き釣りで黒鯛とメジナを狙います。

2013年7月26日開設
zoom RSS

9/18 幸浦テトラ

2017/09/18 20:12
黒鯛 1 メジナ 1 アジ 10 ボラ 1 フグ 1

愛犬の動物病院に行ってから、釣り場に入る。
ここは、南西の強風は避けられる。
周期的に台風のうねりが入り込んで、適度に濁っている。
コーンで底を狙っていくと、フグに取られて残らない。
オキアミでアジを釣っていたら、25センチ位のメジナが釣れた。
次のメジナは良型で、際に突っ込まれて、ハリスが切れた。
夕方コーンで粘ると、フグの気配が消えて残ってきた。
集中していると、抑え込みの当たり。
画像

ここはアイゴがいないから、この当たりは32センチの黒鯛。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9/10 幸浦テトラ

2017/09/10 22:57
黒鯛 1 アジ 45 フグ 3

15センチ位のアジが、浮きを消し込んでいく。
メジナを待っていたら、いつまでたっても寄って来ない。
コーンでタナ竿1本で沖を狙っていくと、フグに取られてしまう。
夕方際でコーンが残ってきたから、浮きの動きに集中していると、消し込んだ。
コーンでこの当たりなら、黒鯛。
画像

元気な31センチ。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9/7 毘沙門ヌスットガリ

2017/09/07 22:07
メジナ 3 シマダイ 5 アイゴ 2 ベラ 2

大きなうねりが押し寄せて、荒れている。
シマダイが練り餌を取っていくから、サラシを狙っていくと、28センチのメジナが釣れた。
サラシが広い範囲に出来ていて、良い感じだけれど、サイズが上がらない。
うねりが磯に打ち付けて、しぶきを三発浴びたから、移動する。
根の際を狙うと、35センチのアイゴが竿を絞り込んだ。
練り餌が無くなったから、コーンを使う。
根の間の溝に落とし込むと、34センチのアイゴが釣れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


9/3 幸浦テトラ

2017/09/03 20:12
メジナ 5 アジ 29 フグ 5

潮が澄んでいて、際でシマダイの稚魚が見えた。
浅いタナにはアジがいて、底を狙うとフグにオキアミが取られる。
アジが追えない所まで遠投すると、27センチのメジナが釣れた。
後が続かないから、コーンを投入する。
フグの歯形がついて来たり、綺麗に無くなっている。
再びオキアミに戻すと、突然良型のメジナが掛かって、際のテトラに突っ込まれて、ハリスが切れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8/27 幸浦テトラ

2017/08/27 20:24
アジ 3 フグ 2

曇っていて、東の風が心地良い。
赤潮が解消して、通常の潮に戻った。
オキアミはアジに取られて、もたない。
練り餌もフグに取られて、もたない。
コーンなら通用すると思ったら、フグに取られて、もたない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8/24 毘沙門ヌスットガリ

2017/08/24 18:51
シマダイ 11 シイラ 1

灼熱地獄が復活して、荷物を背負って磯を歩いたら、汗が噴き出して止まらない。
こんな状態で、何時まで粘れるだろうか。
10センチ位のシマダイが、練り餌を取っていく。
際でアイゴだと思われる大型魚を掛けたけれど、針が外れた。
シマダイが追って来れない所まで遠投していくと、動き回り、飛び跳ねる魚を掛けた。
画像

初めて釣った、44センチのシイラ。
水筒が空になったから、コマセを消化して、16:00終了。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8/20 幸浦テトラ

2017/08/20 18:50
アジ 9

赤潮のきつい濁りの中に、10センチ位のアジが入り込んで、オキアミが取られる。
1ヒロから3ヒロまで、どこを狙ってもアジが釣れる。
浮きは消し込むけれど、引く力は無い。
初めて使うコマセを買ったら、量が足りなくて、夕方までもたなかった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8/15 根岸港

2017/08/15 15:02
ボラ 1

今日も小雨交じりで、涼しい。
底狙いで、早々と大型のボラが釣れた。
その後は沈黙。
昼には本降りになって、そのまま終了。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8/14 根岸港

2017/08/14 16:36
丸ボーズ

夏休み四連釣。
涼しくて快適、M氏と並んで竿を出す。
開始直後に降り出した小雨は、やがて本降りになった。
車に避難して、長い昼寝の時間になった。
再開後、たまにオキアミが取られるけれど、決して浮きは沈まない。
飲みに行くから15:30終了。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8/13 幸浦テトラ

2017/08/13 21:33
黒鯛 1 ベラ 3 フグ 1

夏休み三連釣、赤潮のきつい濁りが入っている。
底狙いで、たまにベラが釣れるけれど、当たりは少ない。
暑くて止めたくなったところで、曇ってきたから、水筒の中の氷をかじりながら粘る。
沖の竿1本を諦めて、際の3ヒロに設定すると、浮きが消し込んだ。
黒鯛かメジナかと思いながら浮かせると、銀色の魚体が見えた。
画像

30センチの黒鯛。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8/12 幸浦テトラ

2017/08/12 21:24
アジ 4

誰もいないヘリポートで準備をしていると、二人の警備員が近寄ってきた。
「死亡事故が有って、8月から10月までの土日祝日は、福浦テトラ・福浦岸壁・ヘリポートテトラ・八景島前岸壁は、釣り禁止になりました」と言われた。
仕方がないから、半信半疑のまま荷物を片付けて、移動する。
幸浦に寄って、釣り人に尋ねると、「朝から警備員は来ないし、釣り禁止の話は聞かない」と言われた。
ここで竿を出す事にする。
10センチ位のアジがオキアミを奪っていく。
練り餌を使うと、当たりが無い。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8/11 根岸港

2017/08/11 22:12
黒鯛 1 ボラ 3 ヒイラギ 1

小雨が降っているけれど、灼熱地獄に比べたら、涼しくて快適。
M氏と並んで竿を出す。
オキアミが底では取られるから、段々とタナを上げていく。
1ヒロ半まで来て、初めて浮きが消し込んだ。
タナが浅いからボラだと思ったら、黒鯛の引き。
画像

30センチの綺麗な黒鯛。
半袖短パンで雨に濡れると、寒くなってきた。
同じタナを狙っていくと、ボラが連続で釣れた後、再び黒鯛の当たり。
今度の黒鯛は型が良いと思ったら、最後の突っ込みでハリスが切れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8/6 根岸港

2017/08/07 00:17
丸ボーズ

昼までに帰らなければいけないから、4時間勝負。
魚の気配が無くて、オキアミが残ってくる。
暑い中、沈まない浮きを見続けた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8/3 高磯

2017/08/03 19:29
カイズ 1 メジナ 2 フグ 9 ベラ 1

台風のうねりが入り込んで、竿を出せる場所は限られる。
ゴーシュ浦を見てみると、強風とうねりで釣り不可。
高磯に行き、普段人が入らない安全な場所に決める。
2ヒロで根がかりする様な浅い場所で、フグの気配しかない。
うねりが這い上がって来たから移動する。
フグをかわすため、遠投すると違う魚が掛かった。
画像

20センチのカイズ。
ここもうねりが這い上がって来たから、再び場所を移動する。
うねりで浮きがもまれながら消し込んだ、手応えの有る27センチのメジナが釣れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7/30 ヘリポートテトラ

2017/07/30 20:07
メジナ 5 アジ 3

選挙の投票に行き、雨が止むのを待って、出掛ける。
誰もいなくて貸し切りで、気持ちが良い。
オキアミで遠投して底を狙っていくと、餌が残ってくる。
フグにハリスを嚙まれただけで、当たりは無い。
タナを上げると、2ヒロで25センチ位のメジナが連続で釣れた。
10センチ位のアジが、餌を取っていく。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7/27 毘沙門ヌスットガリ

2017/07/27 22:56
メジナ 11 スズメダイ 10 カンパチ 1 アイゴ 1

筋肉痛が治って、北東風が吹いて涼しいから、夕方まで粘れそう。
水面にスズメダイ、1ヒロに木っ端メジナがいる。
仕掛けを目一杯遠投して、コマセも沖で合わせる。
手の平サイズのメジナが続いて、24センチが釣れた。
練り餌が無くなったから、コーンを使う。
底を狙っていくと、珍しい20センチ位のカンパチの稚魚が釣れた。
次の当たりは、黒鯛の様な引きで、35センチのアイゴ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7/23 根岸港

2017/07/23 21:03
ボラ 6 ヒイラギ 1

墓参りに行ってから、昼に釣り場に入る。
昨日富士登山に行って、全身に筋肉痛が有る。
小雨が降っているけれど、気温が低くて快適。
オキアミが底では取られるから、タナを上げる。
ボラにハリス1号を連続で切られた。
1.5号に上げると、大型のボラが連続で竿を絞り込む。
大型のボラの引きは、筋肉痛の体が悲鳴をあげる。
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


7/17 福浦テトラ

2017/07/17 16:46
メジナ 1

昨日採取した海苔を使う。
強い匂いがして、半分は変色して腐った、この海苔で釣れるのだろうか。
木っ端に海苔が取られるから、海苔は大丈夫。
2ヒロで反応が有るけれど、掛からない。
1ヒロでは海苔が残ってくる。
何度も当たりに合わせを入れて、貴重な木っ端メジナを釣った。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7/16 福浦テトラ

2017/07/16 16:54
メジナ 4 フグ 1

木曜日と同じ釣り場とは思えない様な混雑ぶり、久し振りのポイントに入る。
オキアミは餌だけ取られて、当たりが出ない。
海苔が欲しいけれど、潮位が高い。
足を濡らしながら海苔を採取した。
2ヒロで当たりが有るけれど、海苔が硬めで、最後に取れてしまう。
強い引きで30センチのメジナが釣れた。
暑い中15:00まで粘った。
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


7/13 福浦テトラ

2017/07/13 17:21
メジナ 21 メバル 1

平日は釣り人がいなくて、貸し切りで広々と使える。
オキアミで底を狙っていくと、メバルが釣れた後、餌がもたなくなった。
海苔に変えると、1ヒロで木っ端メジナが釣れた。
中型も寄って来て、27センチのメジナが釣れた。
海苔が消失寸前で、いつまで出来るか分からない。
暑さが厳しくて、15:00に終了する。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7/9 福浦テトラ

2017/07/09 16:55
メジナ 15

暑い中釣り場が混んでいて、歩いて場所を探した。
アミエビをコマセに混ぜて、海苔一本勝負。
赤潮で濁っているけれど、先週は釣れた。
簡単に釣れると思ったら、当たりは少ない。
昼頃メジナが浮いてきて、1ヒロで連続で釣れた。
ポイントが出来上がって、2ヒロで連続で反応が出だした所で、コマセ切れ15:00終了。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7/6 毘沙門ヌスットガリ

2017/07/06 22:26
メジナ 3 スズメダイ 8 サバ 1 フグ 1

灼熱地獄の中、ブヨに100ヶ所刺されて、ポイントはスズメダイに占領された。
もう長い時間出来る季節じゃ無くなったから、次回から短時間勝負にする。
今日はコマセが残っているから、午後から日陰のポイントに移動する。
フグに練り餌が取られて、当たりが無い。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7/2 福浦テトラ

2017/07/02 20:34
メジナ 34

赤潮で茶色く濁っていて、オキアミが底まで届く。
底でメジナを釣った後、段々餌が取られだした。
海苔に変えると、2ヒロで木っ端メジナが連続で釣れた。
濁りが取れると、タナが1ヒロに上がる。
毎回反応が有って、浮きが消し込むけれど、掛かりが悪い。
夕方連続でハリス切れの後、28センチが釣れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6/29 毘沙門ヌスットガリ

2017/06/29 21:26
メジナ 9 スズメダイ 18 アイゴ 3

木っ端メジナとスズメダイが湧き上がって、練り餌が取られる。
どんどん打ち返していくと、練り餌が無くなった。
こんなことも想定して、釣り場で手ごね練り餌を作った。
粘りが無くて、直ぐに溶けてしまう。
スズメダイが釣れたけれど、諦めてコマセに混ぜてしまう。
ここでコーンを投入する。
タナを竿1本取って遠投していくと、34センチに続いて、38センチのアイゴが竿を絞り込んだ。
スズメダイも、コーンに食いついてきた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6/25 福浦テトラ

2017/06/25 17:24
アジ 1 海タナゴ 1

雨が止むのを待って、昼に釣り場に入る。
悪天候で、気持ちが良いほど空いている。
赤潮で茶色に濁っている。
魚がいないのかと思ったら、アジと海タナゴが釣れた。
13:30に雨が降り出した。
夕方までもつと読んだのに、完全に予測を誤った。
1時間休憩しながら様子を見たけれど、諦めて終了する。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6/22  ゴーシュ浦

2017/06/22 21:10
黒鯛 2 メジナ 14 フグ 11

荒れていて、大きなうねりが連続で打ち付ける。
沖の離れ磯が防波堤の役目をして、うねりは直撃しない。
砂が巻き上がって、濁りが入っている、黒鯛が出そうな感じがする。
練り餌で底を狙っていくと、フグに取られた。
沖の潮目に遠投すると、浮きが消し込んだ。
アイゴの引きでは無いと思ったら、黒鯛が浮いた。
画像

31センチで小さいけれど、嬉しい1枚。
練り餌が底まで届かなくなったから、タナを上げてメジナを狙っていく。
26センチが釣れた後、サイズが上がらなくて、手の平サイズが連続で釣れた。
再び26センチを釣ったところで、練り餌が無くなった。
コーンで黒鯛を狙っていく。
フグにコーンを取られて、コマセが無くなった。
コマセにコーンを混ぜて打ち込むと、浮きが消し込んだ。
アイゴの引きではないと思ったら、さっきより大きな黒鯛が浮いた。
画像

コーンで初めて釣った、43センチの黒鯛。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


6/18 根岸港

2017/06/18 17:10
ヒイラギ 6 アジ 2

久し振りに、M氏と並んで竿を出す。
空が暗くて、いつまでもつか分からない。
ヒイラギが寄っていて、オキアミが底まで届かない。
タナを上げると、ヒイラギが浮きを消し込んでいく。
沖を狙っていくと、アジが釣れた。
13:00に雨が降り出した。
止みそうにないから終了する。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6/15 毘沙門ヌスットガリ

2017/06/15 22:40
メジナ 6 スズメダイ 12 フグ 5

駐車スペースが満車で、日曜日並みに混んでいる、たまたま好きな場所が空いていた。
木っ端メジナとスズメダイとフグがコマセに群がって、練り餌はもたない。
昼から南西風が吹き始めて、荒れてきた。
周りの釣り人が次々に撤収していって、釣り場がガラガラになった。
風を背中越しに出来るポイントに移動する。
根の間の溝に3ヒロまで練り餌を送り込むと、残って来た。
2ヒロに上げると、強い当たり。
引きが強いからアイゴだと思ったら、良型のメジナ。
画像

粘り勝ちの32センチ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6/11 福浦テトラ

2017/06/11 20:53
メジナ 4 カサゴ 2

オキアミが底まで届くから、探っていくと、カサゴが釣れた。
当たりが無くなったから、海苔に変える。
我慢の時間を過ごして、2ヒロでメジナが連続で釣れた。
ここから数を伸ばそうと思ったら、チャンスタイムは過ぎ去った。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6/8 ゴーシュ浦

2017/06/08 20:18
メジナ 9 フグ 16 アイゴ 1

釣り場到着と同時に雨が降り出した、ここまで来たら、やるしかない。
車から近い場所で、海藻と沈み根に囲まれた場所に決めて、雨が降り出したら車に逃げる。
フグが寄っていて、練り餌が取られる。
フグは厄介だと思っていたら、強烈な当たりで竿を絞り込んで、38センチのアイゴが釣れた。
メジナも寄って来て、25センチに続いて、30センチが釣れた。
画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6/4 福浦テトラ

2017/06/04 20:59
メジナ 12

オキアミが底まで届いて、黒鯛を狙ったけれど、いないみたい。
3ヒロでメジナが連続で釣れた。
メジナがいるなら、海苔を使っていく。
1ヒロで当たりが有って、浮きが沈むけれど、掛からない。
小さいのしかいないのかと思ったら、浮きが消し込んで、30センチのメジナが釣れた。
次は28センチ、毎回反応が有って、楽しめた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


6/1 毘沙門ヌスットガリ

2017/06/01 20:08
メジナ 3 スズメダイ 31 イワシ 1

家を出るときは降っていた雨は、釣り場に着くときには止んでくれた。
荒れていて、大きなうねりが磯に打ち付ける。
スズメダイが湧き上がって、練り餌はもたない。
コマセが入っていないポイントに仕掛けを振り込んでも、浮きの着水と同時にスズメダイが追いかけてくる。
スズメダイをかわして、練り餌を送り込むと、木っ端メジナが釣れる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5/28 福浦テトラ

2017/05/28 20:54
メジナ 3 イカ 1

目の前にゴミが大量に浮いていて、道糸に絡まってやりずらい。
重みを感じたから、ゴミだと思ったら、沖に動き出して、30センチ位のイカが釣れた。
タコは釣ったことがあるけれど、イカは初めて釣った。
オキアミが取られだしたから、タナを上げると、2ヒロでメジナが連続で釣れた。
海苔を採取して、午後から海苔を使う。
最初の当たりをものにして、30センチを取り込む。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5/21 福浦テトラ

2017/05/21 23:23
メジナ 6 メバル 1

オキアミでは当たりが無いから、海苔に変えると3ヒロで反応が有った。
空振り・空振り・合わせ切れ・空振り・と今にも釣れそうな状況なまま、時間が過ぎ去った。
夕方メジナの食い気にスイッチが入って、2ヒロで手の平サイズのメジナが連続で釣れた。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5/18 毘沙門ヌスットガリ

2017/05/18 20:55
メジナ 20 サバ 5 スズメダイ 1 フグ 1

10センチ位のサバが水面で待ち受けていて、オキアミはもたない。
海苔も木っ端メジナに取られて、残らない。
海苔を小さくつけて、オキアミのタイミングで合わせると、手の平サイズのメジナが掛かりだした。
このペースで続けると、夕方までコマセと海苔がもたない。
海苔を無駄なく小さく付けて、コマセを少しずつ打っていく。
最大は24センチで、毎回当たりが有るから、楽しめた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5/14 ヘリポートテトラ

2017/05/14 20:44
アジ 2

強い濁りが入って、オキアミが残ったり、取られたり、何も釣れない。
アジが回って来て、やっと浮きが消し込んだ。
昼に海苔を採取して使ってみる。
メジナの気配が無くて、反応がない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5/11 ゴーシュ浦

2017/05/11 22:29
メジナ 28 フグ 5 海タナゴ 4 ハゼ 2

底でハゼが釣れた後、手の平サイズのメジナが寄って来て、タナが上がっていった。
水面まで浮いてきて、1ヒロで連続で釣れた。
一段強い当たりが有って、30センチが釣れた。
画像

27センチを追加した後、厄介なフグが寄って来た。
ここで海苔を投入する。
26センチが釣れた後、海苔が無くなった。
海苔が消失寸前で、少ししか採れなかった。
次に練り餌を投入する。
フグをかわして、2ヒロで1枚釣れた。
出掛けるから、16:30終了。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5/7 福浦テトラ

2017/05/07 20:38
ベラ 3 海タナゴ 1

最初だけオキアミが底まで届いて、ベラが釣れた。
段々オキアミがもたなくなって、1ヒロでも取られる。
海苔には全く反応が無い。
夕方なら何とかなるだろうと思っていたら、最後まで反応なし。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5/5 福浦テトラ

2017/05/05 20:48
メジナ 1 ベラ 2 海タナゴ 1

オキアミは餌取りに取られて、海苔には反応がない。
釣れないパターンにはまってしまった。
夕方海苔で粘っていると、浮きが消し込んだ。
貴重な30センチのメジナを取り込んだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5/4 根岸港

2017/05/04 17:22
キビレ 1

仕事を終えて、昼から釣り場に入る。
さすがにゴールデンウイークの混雑で、入る場所が無い。
両隣に許可を得て、なんとか場所を確保した。
飲みに行くから、釣りの時間は3時間しかない。
沈まない浮きを監視していたら、初めて消し込んだ。
良型の重みで、ボラの動きではないから、黒鯛だと確信する。
ハリス1号だから、ゆっくり浮かせると、良型のキビレが浮いた。
画像

キビレの自己記録で、42センチ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5/3 福浦テトラ

2017/05/03 20:32
メジナ 20 海タナゴ 1

オキアミで底から段階的に探っていくと、2ヒロで30センチのメジナが釣れた。
餌取りが寄ってくると、オキアミはもたなくなってしまった。
潮が引くのを待って、海苔を採取する。
直ぐに当たりが有って、2ヒロで29センチのメジナが釣れた。
ハリスが切られたから、1.75号に変えると、1ヒロで31センチ・29センチが釣れた。
25センチクラスも太っていて、引きは強い。
タナを1ヒロから2ヒロまで微調整しながら、28センチを2枚追加した。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4/30 福浦テトラ

2017/04/30 22:07
海タナゴ 2

オキアミは餌取りに取られて、海苔には反応がない。
時間だけが、過ぎていく。
海苔で粘っていると、夕方反応が出だした。
3回ほど浮きが沈んだけれど、掛からなかった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4/29 福浦テトラ

2017/04/29 20:25
メジナ 8 ベラ 4 海タナゴ 1

久し振りの福浦、1投目から連続でベラが釣れた。
餌取りが寄ってくると、オキアミが底まで届かなくなった。
タナを上げると、1ヒロで手の平サイズのメジナが釣れた。
次は良型に、ハリスを切られた。
メジナがいるのが確認できたから、潮が引くのを待って海苔を採取する。
1ヒロで、30センチのメジナが連続で釣れた。
反応が無くなったところで、2ヒロまで下げると、29センチ釣れた。
夕方再び反応が無くなったから、3ヒロまで下げると、29センチが釣れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4/23 毘沙門ヌスットガリ

2017/04/23 20:50
メジナ 16 海タナゴ 1

暖かくなってきて、釣り場が混みだした。
タナ竿1本で26センチのメジナが釣れた後、段々魚が浮いてきて、タナが浅くなった。
型も落ちて、手の平サイズが中心になってきた。
これだけメジナがいれば、海苔でもいけるはず。
何度か取られたけれど、掛からない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4/16 根岸港

2017/04/16 23:36
丸ボーズ

釣り場に着くと、既にM氏は黒鯛を釣り上げていた。
今日はいけるんじゃないかと思ったら、全く当たりが無い。
昼までに帰らなければいけないから、3時間しか出来ない。
浮きが1度だけ入ったけれど、掛からなかった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4/13 ゴーシュ浦

2017/04/13 22:30
海タナゴ 9 フグ 2 ボラ 1 ギンポ 1

全く魚がいない状態から、徐々にコマセを打っていくと、海タナゴとボラが集まって来た。
やがてポイントにはフグが居座って、ハリスを噛み切られた。
メジナがいないから、海苔は使う気にならない。
黒鯛1本勝負で、コーンを投入する。
コーンもフグに取られて、当たりが出ない。
オキアミに戻すと、子持ち海タナゴが連続で釣れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4/9 根岸港

2017/04/09 18:17
丸ボーズ

小雨が降り続く中、とりあえず釣り場に向かう。
たまに餌が取られるけれど、浮きは沈まない。
雨に濡れて、風が吹くと、寒くなってきた。
雨が止まないし、魚がいないから、ギブアップ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4/2 毘沙門ヌスットガリ

2017/04/02 20:31
メバル 1 ベラ 1

海タナゴがいなくて、オキアミが残ってくる。
タナを竿1本半取って、底を探っていく。
渋い状況の中、メバルとベラが釣れた。
夕方は、寒くて震えた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3/30 ゴーシュ浦

2017/03/30 21:02
真鯛 1 フグ 2

今週になって2,3日で水温が上昇した、期待しながら出掛ける。
何も釣れないまま、4時間が経過した。
抑え込みの当たりに合わせを入れると、大物が掛かった。
重たくて動かないから、エイだと思ったら、急に強烈にしめこんだ。
糸を出しながらゆっくり浮かせると、巨大な真鯛が姿を現した。
隣の釣り人が、タモ入れしてくれた。
計測すると、57センチ。
画像

今までの真鯛は30センチ位が最大だから、大幅に記録更新。
その後はフグが寄って来て、連続でハリスを噛み切られて、底を狙えなくなった。
夕方再び良型が掛かった、もう少しで姿が見えるところで針が外れた。
2ヒロだから、メジナかボラだと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3/23 毘沙門ヌスットガリ

2017/03/24 00:46
海タナゴ 10 イワシ 1

仕掛けの着水後、道糸の上にカモメが飛来した。
嫌な予感の後、カモメの足が道糸に絡まって、結果的にくちばしに針が掛かった。
ゆっくり引き寄せて、手の平をカモメに噛まれながら、針を外した。
幸いに怪我も無く、元気に飛び立っていった。
オキアミは、1ヒロで海タナゴに取られる。
海タナゴの乗っ込みで、子持ちで型は20センチクラス。
飲みにから、14:30終了。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

毘沙門と福浦2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる