アクセスカウンタ

毘沙門と福浦2

プロフィール

ブログ名
毘沙門と福浦2
ブログ紹介
ようこそ「 毘沙門と福浦2」 へ。

三浦市の毘沙門ヌスットガリと横浜市の福浦テトラで浮き釣りで黒鯛とメジナを狙います。

2013年7月26日開設
zoom RSS

5/28 福浦テトラ

2017/05/28 20:54
メジナ 3 イカ 1

目の前にゴミが大量に浮いていて、道糸に絡まってやりずらい。
重みを感じたから、ゴミだと思ったら、沖に動き出して、30センチ位のイカが釣れた。
タコは釣ったことがあるけれど、イカは初めて釣った。
オキアミが取られだしたから、タナを上げると、2ヒロでメジナが連続で釣れた。
海苔を採取して、午後から海苔を使う。
最初の当たりをものにして、30センチを取り込む。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5/21 福浦テトラ

2017/05/21 23:23
メジナ 6 メバル 1

オキアミでは当たりが無いから、海苔に変えると3ヒロで反応が有った。
空振り・空振り・合わせ切れ・空振り・と今にも釣れそうな状況なまま、時間が過ぎ去った。
夕方メジナの食い気にスイッチが入って、2ヒロで手の平サイズのメジナが連続で釣れた。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5/18 毘沙門ヌスットガリ

2017/05/18 20:55
メジナ 20 サバ 5 スズメダイ 1 フグ 1

10センチ位のサバが水面で待ち受けていて、オキアミはもたない。
海苔も木っ端メジナに取られて、残らない。
海苔を小さくつけて、オキアミのタイミングで合わせると、手の平サイズのメジナが掛かりだした。
このペースで続けると、夕方までコマセと海苔がもたない。
海苔を無駄なく小さく付けて、コマセを少しずつ打っていく。
最大は24センチで、毎回当たりが有るから、楽しめた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5/14 ヘリポートテトラ

2017/05/14 20:44
アジ 2

強い濁りが入って、オキアミが残ったり、取られたり、何も釣れない。
アジが回って来て、やっと浮きが消し込んだ。
昼に海苔を採取して使ってみる。
メジナの気配が無くて、反応がない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5/11 ゴーシュ浦

2017/05/11 22:29
メジナ 28 フグ 5 海タナゴ 4 ハゼ 2

底でハゼが釣れた後、手の平サイズのメジナが寄って来て、タナが上がっていった。
水面まで浮いてきて、1ヒロで連続で釣れた。
一段強い当たりが有って、30センチが釣れた。
画像

27センチを追加した後、厄介なフグが寄って来た。
ここで海苔を投入する。
26センチが釣れた後、海苔が無くなった。
海苔が消失寸前で、少ししか採れなかった。
次に練り餌を投入する。
フグをかわして、2ヒロで1枚釣れた。
出掛けるから、16:30終了。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5/7 福浦テトラ

2017/05/07 20:38
ベラ 3 海タナゴ 1

最初だけオキアミが底まで届いて、ベラが釣れた。
段々オキアミがもたなくなって、1ヒロでも取られる。
海苔には全く反応が無い。
夕方なら何とかなるだろうと思っていたら、最後まで反応なし。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5/5 福浦テトラ

2017/05/05 20:48
メジナ 1 ベラ 2 海タナゴ 1

オキアミは餌取りに取られて、海苔には反応がない。
釣れないパターンにはまってしまった。
夕方海苔で粘っていると、浮きが消し込んだ。
貴重な30センチのメジナを取り込んだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5/4 根岸港

2017/05/04 17:22
キビレ 1

仕事を終えて、昼から釣り場に入る。
さすがにゴールデンウイークの混雑で、入る場所が無い。
両隣に許可を得て、なんとか場所を確保した。
飲みに行くから、釣りの時間は3時間しかない。
沈まない浮きを監視していたら、初めて消し込んだ。
良型の重みで、ボラの動きではないから、黒鯛だと確信する。
ハリス1号だから、ゆっくり浮かせると、良型のキビレが浮いた。
画像

キビレの自己記録で、42センチ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5/3 福浦テトラ

2017/05/03 20:32
メジナ 20 海タナゴ 1

オキアミで底から段階的に探っていくと、2ヒロで30センチのメジナが釣れた。
餌取りが寄ってくると、オキアミはもたなくなってしまった。
潮が引くのを待って、海苔を採取する。
直ぐに当たりが有って、2ヒロで29センチのメジナが釣れた。
ハリスが切られたから、1.75号に変えると、1ヒロで31センチ・29センチが釣れた。
25センチクラスも太っていて、引きは強い。
タナを1ヒロから2ヒロまで微調整しながら、28センチを2枚追加した。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4/30 福浦テトラ

2017/04/30 22:07
海タナゴ 2

オキアミは餌取りに取られて、海苔には反応がない。
時間だけが、過ぎていく。
海苔で粘っていると、夕方反応が出だした。
3回ほど浮きが沈んだけれど、掛からなかった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4/29 福浦テトラ

2017/04/29 20:25
メジナ 8 ベラ 4 海タナゴ 1

久し振りの福浦、1投目から連続でベラが釣れた。
餌取りが寄ってくると、オキアミが底まで届かなくなった。
タナを上げると、1ヒロで手の平サイズのメジナが釣れた。
次は良型に、ハリスを切られた。
メジナがいるのが確認できたから、潮が引くのを待って海苔を採取する。
1ヒロで、30センチのメジナが連続で釣れた。
反応が無くなったところで、2ヒロまで下げると、29センチ釣れた。
夕方再び反応が無くなったから、3ヒロまで下げると、29センチが釣れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4/23 毘沙門ヌスットガリ

2017/04/23 20:50
メジナ 16 海タナゴ 1

暖かくなってきて、釣り場が混みだした。
タナ竿1本で26センチのメジナが釣れた後、段々魚が浮いてきて、タナが浅くなった。
型も落ちて、手の平サイズが中心になってきた。
これだけメジナがいれば、海苔でもいけるはず。
何度か取られたけれど、掛からない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4/16 根岸港

2017/04/16 23:36
丸ボーズ

釣り場に着くと、既にM氏は黒鯛を釣り上げていた。
今日はいけるんじゃないかと思ったら、全く当たりが無い。
昼までに帰らなければいけないから、3時間しか出来ない。
浮きが1度だけ入ったけれど、掛からなかった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4/13 ゴーシュ浦

2017/04/13 22:30
海タナゴ 9 フグ 2 ボラ 1 ギンポ 1

全く魚がいない状態から、徐々にコマセを打っていくと、海タナゴとボラが集まって来た。
やがてポイントにはフグが居座って、ハリスを噛み切られた。
メジナがいないから、海苔は使う気にならない。
黒鯛1本勝負で、コーンを投入する。
コーンもフグに取られて、当たりが出ない。
オキアミに戻すと、子持ち海タナゴが連続で釣れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4/9 根岸港

2017/04/09 18:17
丸ボーズ

小雨が降り続く中、とりあえず釣り場に向かう。
たまに餌が取られるけれど、浮きは沈まない。
雨に濡れて、風が吹くと、寒くなってきた。
雨が止まないし、魚がいないから、ギブアップ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


4/2 毘沙門ヌスットガリ

2017/04/02 20:31
メバル 1 ベラ 1

海タナゴがいなくて、オキアミが残ってくる。
タナを竿1本半取って、底を探っていく。
渋い状況の中、メバルとベラが釣れた。
夕方は、寒くて震えた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3/30 ゴーシュ浦

2017/03/30 21:02
真鯛 1 フグ 2

今週になって2,3日で水温が上昇した、期待しながら出掛ける。
何も釣れないまま、4時間が経過した。
抑え込みの当たりに合わせを入れると、大物が掛かった。
重たくて動かないから、エイだと思ったら、急に強烈にしめこんだ。
糸を出しながらゆっくり浮かせると、巨大な真鯛が姿を現した。
隣の釣り人が、タモ入れしてくれた。
計測すると、57センチ。
画像

今までの真鯛は30センチ位が最大だから、大幅に記録更新。
その後はフグが寄って来て、連続でハリスを噛み切られて、底を狙えなくなった。
夕方再び良型が掛かった、もう少しで姿が見えるところで針が外れた。
2ヒロだから、メジナかボラだと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3/23 毘沙門ヌスットガリ

2017/03/24 00:46
海タナゴ 10 イワシ 1

仕掛けの着水後、道糸の上にカモメが飛来した。
嫌な予感の後、カモメの足が道糸に絡まって、結果的にくちばしに針が掛かった。
ゆっくり引き寄せて、手の平をカモメに噛まれながら、針を外した。
幸いに怪我も無く、元気に飛び立っていった。
オキアミは、1ヒロで海タナゴに取られる。
海タナゴの乗っ込みで、子持ちで型は20センチクラス。
飲みにから、14:30終了。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3/20 小坪テトラ

2017/03/20 20:46
メジナ 11 メバル 3 フグ 2 海タナゴ 1

尾長の22センチからスタートする。
昨日と状況が変わって、餌が取られるだけで、針に掛からない。
少し沖を狙っていくと、24センチのメジナが釣れた。
暖かくなってきたから、昨夜防寒着は洗ってしまった。
夕方のチャンスタイムに、26センチのメジナが釣れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3/19 小坪テトラ

2017/03/19 20:23
メジナ 38 海タナゴ 3 メバル 1

日中は、いつもの木っ端メジナが浮きを消し込んでいく。
昼に潮が引いたところで、海苔を採取する。
こんなにメジナがいるのに、海苔には見向きもしない。
夕方のチャンスタイムに、26センチが釣れた。
続いて、尾長の25センチ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3/16 毘沙門ヌスットガリ

2017/03/16 20:40
海タナゴ 14

海タナゴが、1ヒロでオキアミを奪っていく。
海鵜が捕食しに寄って来ると、海タナゴは一目散に逃げて行って、しばらく戻って来ない。
海苔を少しだけ取って来たから、使ってみる。
メジナはいないみたいで、反応が無い。
上空のトンビに、何度かオキアミを狙われた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3/12 小坪テトラ

2017/03/13 00:13
メジナ 33 メバル 3 海タナゴ 3

今日も空いていて、好きな場所に入れた。
小魚の群れが、コマセに寄って来た。
木っ端メジナが浮きを消し込んでいく、大きな魚はいない。
海苔は木っ端に取られて、針に掛からない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3/9 ゴーシュ浦

2017/03/09 21:18
フグ 1

オキアミは、3ヒロで取られる。
しばらくして、フグが釣れた。
フグが寄っているから、海苔を探して、使ってみる。
荒れていて、感じは良いけれど、全く反応が無い。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3/5 小坪テトラ

2017/03/05 22:27
メジナ 45 メバル 5 フグ 5 海タナゴ 4

木っ端メジナが、浮きを消し込んでいく。
サイズが上がらないから、数を稼ぐ。
昼に海苔を採取して、使ってみる。
短くて針にしっかり刺さらないから、木っ端に取られて、針に掛からない。
夕方なら良型が釣れると思っていたら、サイズが上がらなくて、23センチの尾長が釣れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2/26 小坪テトラ

2017/02/26 20:40
メジナ 18 海タナゴ 3 フグ 3 メバル 1 キタマクラ 1

21センチまでの、木っ端メジナが釣れる。
サイズアップを狙って、海苔に変える。
やや硬めで、品質が悪いから、反応がない。
粘っていると、やっと24センチが釣れた。
1枚追加して、合わせ切れの後、ハリスを1.5号にして、オキアミに戻す。
夕方雰囲気が良くなって、25センチの後、27センチが釣れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2/19 小坪テトラ

2017/02/19 17:55
メジナ 18 フグ 10 海タナゴ 9

2年ぶりに小坪に行ってみる。
コマセを撒くと、海藻帯の中から、小魚の群れが出て来た。
メジナは22センチまでの木っ端で、尾長も混じる。
竿0号とハリス1号で、浮きが消し込んで、楽しめた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2/16 ゴーシュ浦

2017/02/16 19:55
ハゼ 1 ギンポ 1

三浦海岸で釣友と待ち合わせをして、3人で釣り場に向かう。
ハゼを釣った後、餌が取られるから、何とかなると思っていたら、状況が悪化した。
オキアミがそのまま残って来て、魚の気配が無くなった。
夕方、再び餌が取られだして、ギンポが釣れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2/12 根岸港

2017/02/12 18:49
コノシロ 1

用事を済ませてから、昼に釣り場に入る。
M氏の隣に入る。
オキアミがたまに取られるけれど、浮きは沈まない。
諦めずに浮きの動きを見ていたら、綺麗に消し込んだ。
見た事が無い、25センチ位の初めての魚が釣れた。
画像

家に帰って調べたら、コノシロだった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2/11 毘沙門ヌスットガリ

2017/02/11 20:09
メジナ 14 メバル 3

南西の強風が吹いて、うねりが這い上がって、ポイントは限られる。
普段は人が入らないポイントが、サラシで一面青白くなっていて、一級ポイントの様に見える。
2ヒロで、木っ端メジナが浮きを消し込んでいく。
雰囲気は良いけれど、サイズは上がらない。
潮が上げてくると、うねりが這い上がって来て、立ち位置が無くなる。
他の釣り人は、全て撤収してしまった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2/5 福浦テトラ

2017/02/05 14:43
海タナゴ 1

根岸に行くと、マラソンの規制が行われていた。
福浦に変更する。
竿1本のタナで、餌が取られる。
海タナゴを釣った後、確かな重みの魚が掛かった。
アイナメだと思って浮かせると、大きなフグだった。
タモを手にしたところで、ハリスを嚙み切られた。
12:00に雨が降り出したから、終了する。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2/2 毘沙門ヌスットガリ

2017/02/02 19:44
メジナ 12 海タナゴ 29 スズメダイ 1

体調は80%まで回復した、穏やかな晴天で、気持ちが良い。
1投目から、手の平サイズのメジナが釣れた。
メジナが続いた後、海タナゴに入れ替わった。
14:00の干潮時に海苔を採取して、使っていく。
魚が小さくて、浮きが消し込んでも掛からない。
海苔がやや硬くて、うまく食い込まない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1/29 毘沙門ヌスットガリ

2017/01/29 20:02
メジナ 2 海タナゴ 3

昨日から風邪の症状が出始めて、調子が悪い。
止めておけばいいのに、釣りには行ってしまう。
水温が上昇して、海タナゴが活発に餌を取っていく。
なかなか針に掛からない、1ヒロで26センチのメジナが釣れた。
メジナがいるなら、海苔を使う。
1ヒロで反応なし、2ヒロでも反応なし。
竿1本でも駄目。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1/22 福浦テトラ

2017/01/22 18:57
海タナゴ 6

シーズンオフの厳寒期で、釣り場は空いていると思ったら、結構釣り人が集まっている。
水温低下で、海タナゴの活性も落ちてきた。
突然いなくなって、餌が残って来た。
タナを底に合わせても、他の魚は釣れない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1/19 毘沙門ヌスットガリ

2017/01/19 20:37
メジナ 2 海タナゴ 17 フグ 1

20センチ前後の海タナゴが、1ヒロで釣れる。
1匹釣るたびに、足元で猫がニャーニャー催促する。
2ヒロまで餌を送り込むと、木っ端メジナが釣れた。
昼から、海タナゴの姿が消えた。
タナを深くして、竿2本まで入れると、根がかり。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1/15 ヘリポートテトラ

2017/01/15 19:14
海タナゴ 18

水温低下の厳寒期でも、海タナゴは元気に浮きを消し込む。
オキアミのブロックが品切れで、付け餌のパックを買った。
海タナゴに、付け餌を全て食べられてしまった。
海苔に変えると、際の2ヒロで取られた。
水温が下がってもメジナはいるけれど、かなり渋い。
一度だけ、浮きが消し込んだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1/12 ゴーシュ浦

2017/01/12 20:14
黒鯛 1 ハゼ 2 ボラ 1 フグ 1

南西の強風が吹いて、適度に荒れている。
フグがいないみたいで、オキアミが底まで届いて、残ってくる。
ハゼを2匹釣った後、良型が掛かった。
重たくて浮いて来ないから、何者かと思っていたら、大きな黒鯛が見えた。
タモ枠いっぱいに収めると、久し振りのサイズに圧倒された。
期待しながら測定すると、53センチ。
画像

口が大きくて、嚙まれたら、指がちぎれそう。
次の獲物は、さっきの黒鯛よりはるかに引きが強い。
こんなに強い魚はいないから、エイだと思う。
糸を出しながらゆっくり浮かせて、浮きが見えたところで、針が外れた。
次の当たりは、今度は黒鯛だと思って浮かせると、ボラが姿を現した。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1/9 ヘリポートテトラ

2017/01/10 00:08
海タナゴ 12 フグ 1

雨が止むのを見計らって、釣り場に向かう。
テトラには誰もいない。
海苔で3ヒロを探ると、浮きが消し込んだ。
魚は掛からなかったけれど、メジナがいるのは分かった。
際は木っ端に取られるから、沖を探っていく。
2度目の当たりで25センチクラスのメジナが掛かった。
浮かせたところで、ハリスが切れた、0.8号では厳しいか。
その後は、海苔が連続で取られて、無くなってしまった。
最後は海タナゴで、浮きの消し込みを楽しむ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1/8 ヘリポートテトラ

2017/01/08 14:42
海タナゴ 10

雨の予報が出ていて、何時まで出来るか分からない。
シーズンオフの悪天候で、釣り場は空いている。
最初に海タナゴを10匹釣っておく。
小型が多くて、なかなか針に掛からない。
海苔に変えると、3ヒロで取られた。
活性が低いから、ハリスを0.8号に変える。
微妙な当たりで、海苔が取られるけれど、浮きは消し込まない。
13:00に雨が降り出したから、終了する。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1/4 毘沙門ヌスットガリ

2017/01/04 19:42
丸ボーズ

昨日の残りでは足りないと思って、冷たい海水に腕を突っ込んで、柔らかい海苔を追加した。
暖かくて、荷物を背負って磯を歩いたら、汗が噴き出した。
オキアミがそのまま残ってくるから、タナを下げていく。
竿1本で餌が取られるけれど、何も掛からない。
昼から場所を移動する。
苦労して海苔を採取したから、海苔を使っていく。
いつもの猫が待っていたけれど、魚はプレゼント出来なかった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


1/3 ヘリポートテトラ

2017/01/03 20:10
メジナ 13 海タナゴ 6  

2017年初出動。
上着が要らないほど、暖かい。
小型の海タナゴが、オキアミを奪っていく。
潮が引くのを待って、14:00に文句無しの1級品の新海苔を採取する。
柔らかい海苔は、直ぐに29センチのメジナが釣れた。
タナも1ヒロに上がって、良型が竿を絞り込んだ。
0号竿が根元から曲がる、先端に出て浮かせると、大きなメジナがタモに収まった。
最大級の35センチ。
画像

海苔の品質が良いから、28センチ・29センチ・28センチと良型が続く。
水温が下がったから、心配したけれど、まだまだメジナは釣れる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


12/25 ヘリポートテトラ

2016/12/25 21:09
メジナ 3

アミエビをコマセに混ぜて、海苔1本勝負。
柔らかめの海苔を確保した。
底から探っていくと、反応がない。
際の根周りを探っていくと、反応がない。
この海苔なら、釣れるはず。
ハリスを0.8号にして、針を伊勢尼4号にして、浮きを小さくする。
手の平サイズを2枚の後、0.8号ハリスで、28センチを取り込む。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


12/23 福浦テトラ

2016/12/23 18:53
海タナゴ 15

魚が減って来て、釣り場が空いてきた。
足を濡らしながら、硬い海苔を少しだけ採取した。
小型の海タナゴが、水面で待ち構えていて、オキアミはもたない。
遠投していくと、小型の海タナゴが釣れるけれど、物足りない。
硬い海苔には、メジナは振り向かない。
練り餌は、海タナゴをかわして、底まで届く。
何度か浮きが反応したけれど、何も掛からない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


12/18 根岸港

2016/12/18 22:19
メジナ 5 海タナゴ 1

餌を買って、釣り場に向かう途中に、タイヤの違和感を感じた。
車を停めて、タイヤをチェックすると、大きな釘が刺さっていた。
ガソリンスタンドに飛び込んで、パンク修理を依頼すると、修理不可能。
タイヤの交換をしなければならない。
昼までに帰る予定で、短時間楽しもうと思ったら、さらに時間が無くなった。
コマセに木っ端メジナの姿が見えたから、タナを浅くして狙う。
10センチクラスのメジナが、チヌ針1号に掛かる。
ボラも掛かったけれど、ハリス0.8号は切れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


12/11 ヘリポートテトラ

2016/12/11 22:01
メジナ 1 海タナゴ 10  

選別して、使えそうな海苔を採取した。
オキアミで餌取りと格闘するか、当たらない2級品の海苔で粘るか。
どちらにしても、浮きが沈まないとつまらない。
餌箱の底から、柔らかい海苔を探し出して付ける。
浮きが消し込んで、手の平サイズのメジナが釣れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


12/8 毘沙門ヌスットガリ

2016/12/08 18:52
メジナ 9 スズメダイ 3 アイゴ 1

柔らかい新海苔を、半日分確保した。
完全装備で磯を歩いたら、汗が吹き出した。
スズメダイが湧き上がって、練り餌はもたない。
2ヒロまで餌を送り込むと、36センチのアイゴが釣れた。
海苔には全く反応が無い。
この海苔なら釣れるはずだと思って、粘っていると、やっと26センチのメジナが釣れた。
28センチ・27センチと続いて、夕方のチャンスタイムに、海苔が無くなった。
最後に練り餌で、1枚釣れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


12/4 福浦テトラ

2016/12/04 18:22
メジナ 15 海タナゴ 25

8月の富士登山の時に負傷した、足の親指と薬指の爪が剥がれた。
痛くならない様に、テーピングをして出掛ける。
穏やかな晴天で、暖かい。
海タナゴが大勢を占めているけれど、メジナも釣れる。
昼から、28センチ・27センチ・29センチと、合格サイズが3枚釣れた。
オキアミでメジナが釣れるなら、硬い海苔は使わなくてもいいかな。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


11/27 ヘリポートテトラ

2016/11/27 17:26
メジナ 10 海タナゴ 23 スズメダイ 2 メバル 1 ボラ 1

雨が降りそうだから、根岸も考えたけれど、魚がいないと面白くないから、ヘリポートに向かう。
不安定な天気で、釣り場は空いている。
餌取りの猛攻を受けて、オキアミはもたない。
コマセを打つと、餌取りがそのまま待機して、次の餌を待っている。
左右に仕掛けを振り分けて、餌取りを交わしていく。
海タナゴに混じって、木っ端メジナが釣れた。
木っ端しかいないのかと思ったら、25センチ位のメジナが釣れた。
15:30にコマセ切れと同時に、雨が降り出した。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


11/23 ヘリポートテトラ

2016/11/23 18:07
メジナ 11 海タナゴ 34 スズメダイ 1

海タナゴが、ポイントを占領している。
沖の遠い所にポイントを定めて、コマセを打ち込んでいく。
1ヒロから2ヒロで、海タナゴに混じって、メジナが釣れる。
そろそろ海苔を使いたいけれど、硬い海苔は使う気にならない。
最後に28センチが釣れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


11/20 福浦テトラ

2016/11/20 19:10
チンチン 1 メジナ 10 海タナゴ 25 ベラ 4 ボラ 1

遠投して底を狙っていくと、フグに針を取られながら、ベラとボラが釣れた。
海タナゴが寄ってくると、餌がもたなくなった。
昼からタナを上げていく。
皮肉な事に、タナを2ヒロに上げたら、18センチのチンチンが釣れた。
1ヒロに海タナゴが集まっていて、その下にメジナがいる。
海タナゴの猛攻をかわして、2ヒロまで餌を届けると、30センチのメジナが釣れた。
夕方最後に、1ヒロで28センチのメジナが釣れた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


11/17 毘沙門ヌスットガリ

2016/11/17 19:50
メジナ 3 アイゴ 4 ハコフグ 1 スズメダイ 1

新しいリールを装着して、気分よく始める。
上着を忘れてしまって、まずいと思ったら、暖かい日で助かった。
スズメダイが湧き上がって、練り餌はもたない。
38センチのアイゴを釣った後、コーンを投入する。
ハコフグとアイゴを釣った後、当たりが無くなった。
沖の潮目に狙いを定めて、コマセを打ち込んでいくと、28センチのメジナが釣れた。
サイズアップを期待したら、その後は25センチが2枚。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

毘沙門と福浦2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる